タイで就職する際に必要な語学力はどの程度か?

今、私が働いている会社では日本人のスタッフを募集しています。今までは求人情報サイトに掲載していて、それなりに効果があったのですが、最近は効果が薄くなってきているので、今回からは人材紹介会社を利用することになりました。

そこで人材紹介会社の担当者に何度も同じような質問をされたので、タイで就職したいと考える人はこういったことを考えているのかと勉強になりました。今まで焼き直しのような求人情報サイトに掲載していた募集内容についても、教えてもらったように変更しました。

それは、語学力に関してのことなのですが、タイで就職する際に語学力を気にされているんだということがわかりました。

人材紹介会社の担当者より「御社で働くには、どれぐらいの語学力が必要ですか?」「英語力は日常会話以上でしょうか?」「タイ語は話せた方が良いですか?」など、こういった質問が必ずありました。

弊社の求人募集内容のことから話しますと、英語レベルは必要ありません。
他社は人材紹介会社の方からの話によると日常会話レベル以上を求められるようです。

私が営業で訪問をさせていただく日系企業様の多くは社内コミュニケーションが英語になっていることが多いです。その理由は、管理職レベルの話によるとタイ人において日本語が話せる人よりも英語が話せる人が多く優秀な人が集まって来やすいということが挙げられます。そういった環境なので日本人も英語で話せることが望ましいようです。
ただ私の経験上、タイ人とのコミュニケーションが英語であっても、指示やメールくらいでしか話すことがないので流暢に話せなくても、中学生レベルの英語を会話にすることが出来れば大丈夫だという認識があります。

ただ事務職や管理職になると、タイ人とのコミュニケーションが増えるため、日常会話レベルくらいは必要になるかと思います。私のような営業であれば、あまり必要ではないと思います。

タイで就職したい人の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です